Publications

著書

  • 小林祐紀, 兼宗進, 白井詩沙香, 臼井英成(編著・監修): 編著・監修. これで大丈夫!小学校プログラミングの授業. 翔泳社 (2018).
  • 兼宗進,白井詩沙香(監修): テラと7人の賢者, 学研プラス (2017).

学術論文

  • Yasuyuki Nakamura, Kentaro Yoshitomi, Mitsuru Kawazoe, Tetsuo Fukui, Shizuka Shirai, Takahiro Nakahara, Katsuya Kato and Tetsuya Taniguchi: Effective Use of Math E-Learning with Questions Specification, Distance Learning, E-Learning and Blended Learning in Mathematics Education, ICME-13 Monographs, pp.133-148 (2018). DOI:https://doi.org/10.1007/978-3-319-90790-1_8
  • 白井詩沙香,竹中一平,長瀧寛之,兼宗進: データベース導入学習のためのマンガ教材の開発と評価,日本教育工学会論文誌, Vol.42(Suppl.), pp.- (2018).
  • 兼宗進,白井詩沙香,竹中一平,長瀧寛之,島袋舞子,田邊則彦: データベースと情報システムを学習する授業の提案と実践,情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」, Vol.3, No.3, pp.1-11(2017).
  • Shizuka Shirai and Tetsuo Fukui, MathTOUCH: Mathematical Input Interface for E-Assessment Systems, MSOR Connections, Vol.15, No.2, pp.70-75(2017).
  • 白井詩沙香, 福井哲夫: 数式自動採点システムSTACKの行列問題における解答入力方法改善の取り組み, 情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」, Vol.1, No.3, pp.22-29(2015).
  • 白井詩沙香, 仲村裕子, 福井哲夫: STACKによる数学eラーニングシステムにおける数式入力方法改善の試み, 情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」, Vol.1, No.3, pp.11-21(2015).
  • 白井詩沙香, 福井哲夫: 数式自動採点システムSTACKにおける数式入力方法の改善, コンピュータ&エデュケーション, Vol. 37, pp.85-90(2014).

国際会議(査読あり)

  • Shizuka Shirai, Noriko Takemura, Yuta Nakashima, Hajime Nagahara and Haruo Takemura: Multimodal Learning Analytics: Society 5.0 project in Japan. Companion Proceedings of the 9th International Conference on Learning Analytics & Knowledge, pp.170-171, Munich Tempe, Arizona, March, 4-8 (2019).
  • Shizuka Shirai and Tetsuo Fukui: Evaluation of intelligent input interface for entering equations on smartphone, IUI'19 Proceedings of the 24th International Conference on Intelligent User Interfaces: Companion, 9-10 ,LA, March, 16-20 (2019).
  • Shizuka Shirai, Tetsuo Fukui, Kentaro Yoshitomi, Mitsuru Kawazoe, Takahiro Nakahara, Yasuyuki Nakamura, Katsuya Kato and Tetsuya Taniguchi: Intelligent Editor for Authoring Educational Materials in Mathematics e-Learning Systems, International Congress on Mathematical Software 2018, Lecture Notes in Computer Science, Vol.10931, pp.431-437, South Bend, United States(2018).
  • Fumiya Kobayashi, Shizuka Shirai and Susumu Kanemune: Proposed Data Science Library for Computer Science Education in High Schools, 10th International Conference on Teaching Statistics (ICOTS 10), Kyoto, Japan(2018).
  • Yuki Kobayashi, Susumu Kanemune, Shizuka Shirai, Hidenari Usui, Takumi Shimizu: Three Types of Practical Examples of Programming Education at Elementary Schools in Japan, Proceedings of EdMedia: World Conference on Educational Media and Technology, pp. 455–460 (2018).
  • Susumu Kanemune, Shizuka Shirai and Seiichi Tani: Informatics and Program- ming Education at Primary and Secondary Schools in Japan, OLYMPIADS IN INFORMATICS, 2017, Vol.11, pp.143-150 (2017).
  • Tetsuo Fukui and Shizuka Shirai: Predictive Algorithm for Converting Linear Strings to General Mathematical Formulae,Human Interface and the Management of Information: Supporting Learning, Decision-Making and Collaboration, Lecture Notes in Computer Science, Vol.10274, Springer, pp.15-28(2017).
  • Shizuka Shirai and Tetsuo Fukui: MathTOUCH: Mathematical Input Interface for E-Assessment Systems, The international conference on E-Assessment in Mathematical Sciences 2016 (EAMS 2016), Newcastle upon Tyne, United Kingdom(2016).
  • Yasuyuki Nakamura, Tetsuya Taniguchi, Kentaro Yoshitomi, Shizuka Shirai, Tetsuo Fukui and Takahiro Nakahara: STACK PROJECT IN JAPAN; ITEM BANK SYSTEM, MATH INPUT INTERFACE AND QUESTION SPECIFICATION, Proceedings of the 13th International Congress on Mathematical Education, Hamburg, Germany(2016).
  • Shizuka Shirai and Tetsuo Fukui: MATHTOUCH WEB: ONLINE MATH INPUT EDITOR FOR INTERACTIVELY CONVERTING LINEAR STRINGS, Proceedings of the 13th International Congress on Mathematical Education, Hamburg, Germany(2016).
  • Shizuka Shirai and Tetsuo Fukui: Evaluation of a Predictive Algorithm for Converting Linear Strings to Mathematical Formulae for an Input Method, MACIS 2015 Revised Selected Papers of the 6th International Conference on Mathematical Aspects of Computer and Information Sciences, Lecture Notes in Computer Science, Vol.9582, pp.421-425, Berlin, Germany(2016).
  • Shizuka Shirai and Tetsuo Fukui, Development and Evaluation of a Web-Based Drill System to Master Basic Math Formulae Using a New Interactive Math Input Method, International Congress on Mathematical Software 2014, Lecture Notes in Computer Science, Vol.8592, pp.621-628, Seoul, Korea(2014).

国際会議(査読なし)

  • Tetsuo Fukui, Shizuka Shirai: Extension of output 119 function in MathTOUCH for the production of mathematical materials, Proceedings of the International Workshop on Mathematical Education for Non-Mathematics Students Developing Advanced Mathematical Literacy, pp.119-122 Tokyo, Japan(2018).
  • Mitsuru Kawazoe, Kentaro Yoshitomi, Takahiro Nakahara, Yasuyuki Nakamura, Tetsuo Fukui, Shizuka Shirai, Katsuya Kato, Tetsuya Taniguchi: MeLQS: Mathematics e-Learning Questions Specification -- a common base for sharing questions among different systems, Proceedings of the International Workshop on Mathematical Education for Non-Mathematics Students Developing Advanced Mathematical Literacy, pp.123-126 Tokyo, Japan(2018).

国内会議(査読あり)

  • 小林史弥, 本多 佑希, 白井詩沙香, 兼宗進: オンライン版ドリトルを用いたデータ分析学習環境の開発, 情報教育シンポジウム論文集,Vol.2018, No,16,pp.112-117 (2018)
  • 兼宗進, 小林祐紀, 白井詩沙香, 清水匠, 片岡仁: 小学校でプログラミングを通して論理的思考を育む ー「ルビィのぼうけん」実践プロジェクト, 情報教育シンポジ ウム論文集, Vol.2017, No.29, pp.188-189(2017)
  • 小林史弥, 白井詩沙香, 山澤昭彦, 兼宗進: ドリトルでのデータ処理機能とグラフ描画機能の開発, 情報教育シンポジウム論文集, Vol. 2017, No.27, pp.178-181(2017)
  • 白井詩沙香, 福井哲夫: 多種ある数式自動採点システムの統一的解答入力の提案, 2016 PC Conference 論文集, pp.11-12(2016).
  • 白井詩沙香, 福井哲夫: 数式自動採点システムSTACKの行列問題における解答入力方法改善の取り組み, 情報処理シンポジウム 2014論文集, Vol. 2014,No.2, pp.207-212(2014).

国内会議(査読なし)

  • 白井詩沙香, 福井哲夫: 数式曖昧入力変換方式による音声入力機能の開発, 研究報告教育学習支援情報システム(CLE), 2019-CLE-27, No.19, pp.1-4 (2019).
  • 小林史弥, 白井詩沙香, 兼宗進: ドリトルを用いたデータ活用授業の提案, 情報処理学会第81回全国大会, 5ZF-09 (2019).
  • 白井詩沙香, 福井哲夫:数式曖昧入力変換方式による 数式入力インタフェースのスマートデバイス向けUIの試作, 第43回教育システム情報学会 全国大会, G4-3 (2018).
  • 吉冨賢太郎, 川添充, 中原敬広, 中村泰之, 福井哲夫, 白井詩沙香, 加藤克也, 谷口哲也: 数式オンラインテストの標準仕様 MeLQS に基づく問題実装, 第43回教育システム情報学会 全国大会, pp.2-17 (2018).
  • 白井詩沙香, 津田井美香, 竹中一平, 森本真, 井上雅人, パッケージデザインに関わるメディア・リテラシー育成授業の実践, 日本教育工学会 第34回全国大会, P1p-C102-05 (2018).
  • 白井詩沙香, 長瀧寛之, 竹中一平, 武本康宏, 田邊則彦, 兼宗進: 情報システムにおけるデータベースの仕組みを学ぶ共通教科「情報」授業の提案と実践, 情報処理学会研究報告コンピュータと教育研究会報告, Vol.2017-CE-144, No.20, pp.1-9(2018)
  • 長瀧寛之, 白井詩沙香, 兼宗進: データベース作成実習での利用を想定したWebインタフェース作成ツールの提案, 情報処理学会研究報告コンピュータと教育研究会報告, Vol.2017-CE-144, No.20, pp.1-9(2018)
  • 吉冨賢太郎,川添充,中原敬広,中村泰之,福井哲夫,白井詩沙香,加藤克也,谷口哲也: 数式オンラインテストの標準仕様 MeLQS の提案と仕様書作成ツールの試 作, 教育システム情報学会 第 42 回全国大会論文集, pp.447-448(2017)
  • 兼宗進, 小林史弥, 白井詩沙香, 山澤昭彦 : ドリトル言語でのデータ処理機能, 全 国高等学校情報教育研究会 第 10 回全国大会論文集 (2017)
  • 小林史弥, 白井詩沙香, 山澤昭彦, 兼宗進 : ドリトルを活用したデータサイエンス 授業の提案, 全国高等学校情報教育研究会 第 10 回全国大会 (2017)
  • 白井詩沙香, 竹中一平, 長瀧寛之, 兼宗進: データベース教育におけるマンガ教材 の開発と提案, 日本情報科教育学会 第 10 回全国大会 論文集 (2017)
  • 白井詩沙香, 仲村裕子,福井哲夫: 数式予測アルゴリズムを実装した数式入力インタフェースMathTOUCHの試作と評価, 情報処理学会研究報告コンピュータと教育研究会報告, Vol.2017-CE-139, No.7, pp.1-6(2017).
  • 兼宗進, 白井詩沙香, 竹中一平, 長瀧寛之, 島袋舞子, 田邊則彦: データベースを利用した高校におけるプログラミング授業の実践と評価, 情報処理学会研究報告コンピュータと教育研究会報告, Vol.2016-CE-134, No.22, pp.1-9(2016).
  • 白井詩沙香, 福井哲夫: MathTOUCH with Predictive Algorithm from Linear String to Math Formulae, 京都大学数理解析研究所講究録「数学ソフトウェアと教育」, Vol.1978, pp.212-214(2015).
  • 白井詩沙香, 福井哲夫: STACKによる数学eラーニングシステムにおける数式入力方法改善の試み, 情報処理学会研究報告コンピュータと教育研究会報告, Vol.2014-CE-123, No.14, pp.1-7(2014).
  • 白井詩沙香,仲村裕子,福井哲夫: 数式入力UI「MathTOUCH」のMaxima形式出力機能の拡張と数学eラーニングへの応用, 数式処理, Vol.21, No.1, pp.15-16(2014).
  • 白井詩沙香, 福井哲夫: JavaScript版数式入力インタフェースMathTOUCHの試作, 京都大学数理解析研究所講究録「数学ソフトウェアとその効果的教育利用に関する研究」, Vol.1951, pp.34-39(2014).
  • 白井詩沙香, 福井哲夫: 数式入力が容易なドリル型数学学習システム「DigitalWork」の開発と評価, 情報処理学会研究報告コンピュータと教育研究会報告, Vol.2013-CE-121, No.14, pp.1-8(2013).
  • 白井詩沙香, 仲村裕子, 福井哲夫: 数式入力インタフェースMathTOUCHを応用したドリル型数学学習システムの開発京都大学数理解析研究所講究録「数学ソフトウェアとその効果的教育利用に関する研究」,Vol.1909, pp.27-35(2013).
  • 仲村裕子, 白井詩沙香, 福井哲夫: 類似による知覚ミスが起きやすいASCIIコードにおける特殊記号の分類, 情報処理学会第75回全国大会論文集(2013).
  • 白井詩沙香, 仲村裕子, 福井哲夫: キーボードを利用した数学ソフトウェアにおける注意点, 京都大学数理解析研究所講究録「数学ソフトウェアと教育」, VOl.1865, pp.1-9(2012).
  • 白井詩沙香, 福井哲夫: キーボードにおける特殊記号の打鍵に関する特性分析, 数式処理, Vol.18, No.2, pp.17-20(2011).
  • 白井詩沙香, 福井哲夫: キーボードにおける特殊記号の打鍵に関する特性調査, 京都大学数理解析研究所講究録「数学ソフトウェアと教育」, Vol.1780, pp.1-12(2011).
  • 白井詩沙香, 福井哲夫: 数式処理を用いた教育を想定したタイピング能力の調査, 京都大学数理解析研究所講究録「数式処理と教育」Vol.1735, pp.73-84(2010).

解説記事

  • 白井詩沙香: プログラミングによるデータ分析授業の実践紹介, 学習情報研究 2019年7月号, Vol., pp.-(2019)
  • 白井詩沙香: ひろがる数学eラーニング, 情報処理学会学会誌「情報処理」, Vol.60, No.5, pp.427-427(2019)
  • 白井詩沙香, 兼宗進: 楽しく学ぼう!プログラミングとコンピュータの仕組み, 学習情報研究 2018年5月号, Vol.262, pp.14-15(2018)
  • 白井詩沙香: 関西地区における教員免許状更新講習, 情報処理学会学会誌「情報処理」, Vol.58, No.6, pp.508-511(2017)

その他

  • 仲村裕子, 白井詩沙香, 福井哲夫: 類似による知覚ミスが起きやすい特殊記号の分類, 武庫川女子大学情報教育研究センター年報 2011, Vol.20,pp.26-31(2012).
  • 白井詩沙香, 仲村裕子, 福井哲夫: 各種教材資料における特殊記号の出現頻度, 武庫 川女子大学情報教育研究センター年報 2010, Vol.19, pp.15-19(2011).
  • 白井詩沙香, 福井哲夫: CMS によるタイピング能力測定の精度, 武庫川女子大学情報 教育研究センター年報 2009, Vol.18, pp.18-23(2010).

講演・討論等

  • 兼宗進, 清水匠, 西ケ谷浩史, 間辺広樹, 竹中章勝, 白井詩沙香 : 小中高で必修化されたプログラミング教育 〜高校は「情報I」「情報II」が新設へ, 情報処理学会 第81回全国大会 企画セッション(2019)(モデレーターを担当)
  • 白井詩沙香, 小林史弥 : ドリトル言語でのデータ処理機能, 大阪府高等学校情報教育研究会 (2017)
  • リンダ・リウカス, 安藤明伸, 白井詩沙香, 清水匠 : 子どもたちが活躍する未来のために!~世界20カ国で刊行される「ルビィのぼうけん」の著者とプログラミング教育を考える~, New Education Expo 大阪(2017)(モデレーターを担当)
  • 白井詩沙香: MathTOUCHによる数式入力支援プロジェクト, 情報処理学会 大阪プログラミング・情報教育研究会 (2017)
  • 白井詩沙香, 福井哲夫: MathTOUCHプロジェクト:数学eラーニングにおける数式入力改善の取り組み, 日本数式処理学会合同分科会企画講演, 名古屋大学(2016).
  • 白井詩沙香: 数式入力インタフェースMathTOUCHによる数学教育支援環境, 日本数学学会情報システム運用委員会後援ワークショップ「数学ソフトウェアとフリードキュメント19」, 広島大学(2015).